第6回嘉瀬川クリーンアップ実施報告

6月27日、佐賀市嘉瀬川河川敷において第6回嘉瀬川クリーンアップ(ゴミ拾い)を開催いたしました。

SDG's(国連の持続可能な開発目標)
11.住み続けられるまちづくりを
14.海の豊かさを守ろう
をテーマに行いました。

梅雨時期なので、雨が降るか降らないのか、直前までわからない状況でしたが、雨が降らず無事に開催することができました。
清掃場所は国道34号線北側の河川敷です。

今回はまずはじめに、近年の水害から避難の重要性についてのお話があり、その後清掃活動(ゴミ拾い)となりました。熱中症の懸念もあるので、長い時間をかけて清掃をすることができず、20分という短い時間で行いました。

今回は草むらや竹やぶの中にゴミが隠れておりました。
s-DSCN9915.jpg

s-DSCN9917.jpg

s-DSCN9918.jpg

子供たちも積極的に一生懸命になって拾っています。清掃活動を通して成長している姿を感じることができます。

最後に記念撮影 子供たちの笑顔がかわいいです。
s-DSCN9921.jpg

子供たちにはご褒美として、ジュースとお菓子が配られました。大人にもお茶が配られました。
s-DSCN9927.jpg

今回は12名の参加
燃えるゴミ(30L)3袋
資源物(30L)4袋
不燃物(30L)1袋
でした。参加いただいた皆様、ご協力ありがとうございました。

毎年のように日本各地で発生している豪雨により、河川に堆積されたプラスチック系ごみが流出してしまいます。嘉瀬川でも、上流側に嘉瀬川ダムがあるからとはいえ、いつ大雨が発生し、河川敷内のゴミがいつ海へ流出されるかもわかりません。

そこで、12月の第1回から今回までの活動により、国道34号線付近~名護屋橋付近までの区間でゴミが大量にポイ捨てされている区間、不法投棄されている場所のゴミを除去しました。大雨が来る前にできるだけ多くのゴミを除去し、海への流出を防ぐことが狙いでした。清掃後にもポイ捨てされている区間もありますが、今後も清掃活動を続け、海への流出を防いでいきたいと考えています。

"第6回嘉瀬川クリーンアップ実施報告" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。