APTF佐賀 第4回嘉瀬川クリーンアップ活動報告

2021年3月28日、佐賀市鍋島町の嘉瀬川において、SDG's(持続可能な開発目標)「11.住み続けられるまちづくりを」「14.海の豊かさを守ろう」をテーマとした清掃活動(ゴミ拾い)「第4回嘉瀬川クリーンアップ」を開催しました。


今回の清掃区間は、嘉瀬川野球グラウンドから上流へ1Km区間です。堤防班と河川敷班とに分かれて作業を行いました。河川敷は人の背丈以上の草が生い茂っていました。河川敷もかなり広く、熱気球の国際大会である佐賀インターナショナルバルーンフェスタでは、駐車場として使用されていたり、熱気球の離陸地点となったりしています。

河川敷の茂みに隠れてゴミが多数捨てられていましたので、今回の清掃活動場所として選定しました。

茂みの中にどのようなゴミや不法投棄物が隠されていたのか・・・?

何かのボードでしょうか?
DSCN9807.jpg

空き缶など多数発見
DSCN9813.jpg

3人が一生懸命に拾っているのは紙類です。名刺がたくさん捨てられていました。
DSCN9810.jpg

さらに、白いものを発見! この正体は・・・? (後程)
DSCN9812.jpg

これはタイヤです。7本回収しました。
DSCN9822.jpg

トングの先に袋が・・・。この先は川です。もう少しで流されるところでした。中身はカセットコンロのボンベがたくさん入っていました。
DSCN9824.jpg

こちらは茂みの中にある素掘り側溝に落ちていたカゴです。
DSCN9830.jpg

これも、素掘り側溝から発見 壁材でしょうか?
DSCN9832.jpg

ガラスの破片が大量に発見されたので回収したカゴに入れました。2つのカゴにたくさん・・・。
はっきり言って、危ないです。
DSCN9833.jpg

先ほどの茂みの中の白いもの・・・これは、タイヤの隣にある白い収納ボックスです。
s-1616916420530.jpg

堤防班が見つけたものは・・・ 掛け時計とアイロンでした。
DSCN9836.jpg

燃えるゴミと資源物に分けて記念撮影
今回は燃えるゴミ12袋、資源物4袋、燃えないゴミ1袋、その他粗大ゴミでした。(軽トラック2台分以上ありました)
DSCN9838.JPG


参加された皆様の感想の一部を紹介します。

・天候が心配でしたが、無事に終えることができ、心から感謝します。思ったより、清掃活動の達成感があり、嬉しかったです。

・午前中は雨で心配していましたが、清掃時間は天気も良くなり、無事に終了することができ、ありがたく感謝します。

・雨上がりの堤の上は風通りもよく、雲雀のさえずりが辺り一面に広がって気持ち良いボランティア活動になりました。拾う身になればやはり捨てないでほしいという気持ちになりました。

・今日は奇跡的に雨が上がり、ボランティア日和でした。子供たちも「ゴミ拾いして綺麗になれば、心も綺麗になれるね」と言っていました。清掃活動はよい教育になっていると思います。

今回の清掃活動、お疲れ様でした。また、ご参加いただき、ありがとうございました。

同様の内容をBLUESHIPさんのポータルサイトにも掲載しています。

なお、4月は水路清掃を行うため、嘉瀬川での清掃活動は行いません。
5月には5月5日に国道207号線嘉瀬橋付近の嘉瀬川で清掃活動を行う予定です。(森林公園北駐車場石碑前9:00集合です)

"APTF佐賀 第4回嘉瀬川クリーンアップ活動報告" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。